teach

ja

カテゴリ 子ども

  • こどものにほんご1 絵カード
    『こどものにほんご1』に準拠した絵カードです。登場人物、「いいましょう」、「れんしゅうしましょう」の動詞、形容詞がこどもたちの使用場面でイラスト化されています。
  • ブラジル人と小学校教師のための学校生活まるごとガイド -ポルトガル語訳つき- BEM-VINDO À ESCOLA PRIMÀRIA DO JÃPAO【品切れ】
    小学校で学ぶブラジル人の子どもと親、そして小学校の先生のために小学校の生活について日本語とポルトガル語対訳で書かれました。具体的に日本の小学校の様子を伝え不安や疑問を軽減し小学校の生活が有意義になるようにという願いがこめられた1冊です。
  • こどものにほんご1
    日本語教育を必要としている外国人児童のための日本語教科書です。読み書きに必要な文型学習を基本としていますが、会話・練習にイラストを多用し、場面をわかりやすくし、読み書きにつながる日本語の学習が行えます。内容は小学校の1学期の行事に沿っています。
  • こどものにほんご2 絵カード
    『こどものにほんご2』に準拠した絵カードです。「いいましょう」、「れんしゅうしましょう」の動詞、形容詞がこどもたちの使用場面でイラスト化されています。
  • こどものにほんご1 れんしゅうちょう
    外国人児童のための初級日本語教科書『こどものにほんご1』に準拠した練習帳です。クラスで練習した本冊の学習項目を、イラストを見ながら繰り返し書く練習を通して定着させることを目的としています。
  • 児童・生徒のための日本語わいわい活動集
    外国人児童・生徒のための、初級レベルの日本語を楽しく学べる105の活動が収められた活動集です。少人数でも可能な、生き生きとした楽しい教室活動が満載です。
  • マリアとケンのいっしょににほんご 『学び』につながる16の活動【品切れ】
    日本語を母語としない子どもが、日本の学校で学習するのに必要な日本語を学ぶための教材です。「風船電話」「ドライアイス」「ラケットレース」「じゃんけん」など、子どもが興味を持つ16の題材で学習します。
  • 絵でわかるかんたんかんじ80
    小学校1年生の教育漢字80字をイラストで覚える漢字教材です。覚える漢字ひとつひとつにイラストがあり、まず、イラストで漢字の意味を知り、漢字の読み方を覚え、そして書き方を学びます。
  • 絵でわかるかんたんかんじ160
    小学校2年生の教育漢字160字をイラストで覚える漢字教材です。覚える漢字ひとつひとつにイラストがあり、まず、イラストで漢字の意味を知り、漢字の読み方を覚え、そして書き方を学びます。
  • こどものにほんご2
    読み書きを必要とする外国人児童のための全17課の初級日本語教科書、『こどものにほんご1』の続編です。内読み書きに必要な文型学習を基本としていますが、会話・練習にイラストを多用し、場面をわかりやすくし、読み書きにつながる日本語の学習が行えます。容は2学期、3学期の小学校の行事に沿っています。
  • 中国人と小学校教師のための学校生活まるごとガイド -中国語訳つき- 日本的小学欢迎你【品切れ】
    小学校で学ぶ中国人の子どもと親、そして小学校の先生のために、小学校の生活について日本語と中国語対訳で書かれました。具体的に日本の小学校の様子を伝え不安や疑問を軽減し小学校の生活が有意義になるようにという願いがこめられた1冊です。
  • こどものにほんご2 れんしゅうちょう
    外国人児童のための初級日本語教科書『こどものにほんご2』に準拠した練習帳です。クラスで練習した本冊の学習項目を、イラストを見ながら繰り返し書く練習を通して定着させることを目的としています。
  • いっしょににほんご【品切れ】
    外国人児童のための、紙芝居形式で読み聞かせながら指導する絵パネルを用いた日本語教材です。 日本語が話せない児童が入学してきたときに学校で直ちに対応できるように、特に日本語教育の経験の豊富でない教師でも指導できるように工夫されています。
  • 小学校「JSL算数科」の授業作り【品切れ】
    JSLカリキュラム教科志向型の各教科に関して、その考え方と実践例を紹介するシリーズです。日本語を第二言語として学ぶ子どもたちの教科学習を支援するために、授業作りのためのリソースを提供することを目的にしています。カリキュラム全体の説明とともに、各教科の具体的な活動例を紹介します。
  • 小学校「JSL国語科」の授業作り【品切れ】
    JSLカリキュラム教科志向型の各教科に関して、その考え方と実践例を紹介するシリーズです。日本語を第二言語として学ぶ子どもたちの教科学習を支援するために、授業作りのためのリソースを提供することを目的にしています。カリキュラム全体の説明とともに、各教科の具体的な活動例を紹介します。