teach

ja

レベル 中級 後期

  • みんなの日本語中級Ⅱ 教え方の手引き
    「中級から上級へ(中級後期)はハードルが高い」、「『中級Ⅱ 本冊』一冊で、読む・書く・話す・聞く、を総合的に指導するのは難しいのではないか」と、『中級Ⅱ 本冊』を使った教え方に不安や疑問を感じている方にお勧めの一冊。
  • みんなの日本語中級Ⅱ 本冊
    『みんなの日本語中級Ⅰ』の次につづく総合教科書。『みんなの日本語初級Ⅰ・Ⅱ』で積み上げた日本語の基礎力をもとに、『みんなの日本語中級Ⅰ』では中級前期(初級から中級への橋渡し)に必要な言語能力を養成し、さらに『みんなの日本語中級Ⅱ』でもう一段上のクラス(上級)をめざすことを目的とした中級の総合教科書です。
  • みんなの日本語中級Ⅱ 翻訳・文法解説 スペイン語版
    『みんなの日本語 中級Ⅱ 本冊』に準拠した翻訳・文法解説書 スペイン語版です。
  • 中上級を教える人のための日本語文法ハンドブック
    『初級を教える人のための 日本語文法ハンドブック』に続く、中上級の文法解説書です。中上級を教えるのにほしかった知識とその「種明かし」が詰まった1冊です。
  • 中級日本語文法と教え方のポイント
    『初級日本語文法と教え方のポイント』に続く「中級編」です。 文法項目の意味用法の説明に加え、特に中級で重要な、 その文法項目が「いつ使われるか」に重点を置いて作成されています。
  • 改訂版 トピックによる日本語総合演習 ―テーマ探しから発表へ― 中級後期
    勉学・研究のための日本語運用力養成を目指す、トピックを用いた中級教材です。学習者自身がテーマを探し、調査、考察、発表をするという活動を通して、情報収集、情報伝達、調査分析、原稿作成、発表などのスキルが養われます。
  • 日本語中級J501 ―中級から上級へ― CD
    『日本語中級J501』に準拠した音声CDです。
  • 日本語中級J501 ―中級から上級へ―  教師用マニュアル
    『日本語中級J501』に準拠した教師用指導書です。指導のポイントが詳しく掲載されています。
  • 日本語中級J501 ―中級から上級へ―  韓国語版【品切れ】
    中級後期からの読解を柱にした運用力養成教材です。 まとまった文章を書くこと、話すことの比重が高くなっています。 本文を正確に速く読み、本文から読み取ったことを基礎に論理的な文章を書くこと、まとまった内容を論理的に話すことの学習を重視しています。英語版と中国語版、韓国語版があります。
  • 日本語中級J501 ―中級から上級へ― 中国語版
    中級後期からの読解を柱にした運用力養成教材です。 まとまった文章を書くこと、話すことの比重が高くなっています。 本文を正確に速く読み、本文から読み取ったことを基礎に論理的な文章を書くこと、まとまった内容を論理的に話すことの学習を重視しています。英語版と中国語版、韓国語版があります。
  • 日本語中級J501 ―中級から上級へ― 英語版(改訂版)
    中級後期からの読解を柱にした運用力養成教材です。 まとまった文章を書くこと、話すことの比重が高くなっています。 本文を正確に速く読み、本文から読み取ったことを基礎に論理的な文章を書くこと、まとまった内容を論理的に話すことの学習を重視しています。英語版と中国語版、韓国語版があります。
  • 日本語上級話者への道 きちんと伝える技術と表現
    中級レベルの学習者を上級話者へと導くために考えられた会話教材です。会話授業での目的を明確にした、新しいタイプの教材です。
  • 中級日本語文法 要点整理 ポイント20
    『短期集中 初級日本語文法総まとめ ポイント20』の姉妹編で、中級で学習する文法関連項目の全体像を見渡せるように作成した練習問題つき学習書です。
  • 中級を学ぼう 日本語の文型と表現82 中級中期
    『中級を学ぼう 日本語の文型と表現56 中級前期』に続く教材で、中級を総合的に学習するための教材です。「日本語能力試験出題基準1・2級レベル」を目安に、82の学習項目を学習します。
  • 絵で学ぶ擬音語・擬態語カード【品切れ】
    約1,000語の擬音語・擬態語をイラストカードで学ぶ切り取り式の教材です。イラストで教えたら効果てき面です。