イベント・その他情報

こちらのイベントは終了致しました
12月18日(日) / 地域で活動する日本語ボランティアのための研修会 in 群馬
【日時】
12月18日(日)13:00~16:25(受付開始12:00)
* 日本語教材の販売は12:00から開始いたします。

【内容/スケジュール(予定)】
12:00 受付開始

13:00 研修会1
「地域日本語教室のための支援者と学習者をつなぐために」
宿谷和子(にほんごの会 会員、杉並でくらす外国人のためのにほんご教室担当講師、『いっぽ にほんご さんぽ 暮らしのにほんご教室 初級1』著者)

地域の日本語教室は、いまや日本で生活する外国人が日本語を学ぶ場としてなくてはならない存在です。来日間もない外国人やまったく日本語の学習経験のない外国人が、地域の日本語教室で学び始めるケースも非常に増えてきました。そのようなゼロスタートの学習者をどのように支援するかはどの教室でも大きな悩みでしょう。
今回の研修会では、地域の日本語教室の学習者と支援者をつなぐために作成された教材『いっぽ にほんご さんぽ 暮らしのにほんご 初級1』を題材に、ゼロスタートの学習者が短期間に楽しく学べる方法を一緒に考えていきたいと思います。

14:00 休憩

14:10 研修会2
「授業を豊かにするために ~楽しく効果的な授業の広げ方」
鈴木英子((財)宮城県国際交流協会日本語講師、『はじめての授業キット』著者)

日本語を教えていると、自分の授業について悩んだり迷ったりすることも多く、授業の改善を目指して毎回が試行錯誤の繰り返しです。
今回の研修会では、初級の教え方について、どのような教材をどう使用すると、より活性化した授業ができるのか、導入・練習・活動という流れを通して、具体的で役に立つアイデアをたくさん紹介します。日本語を教え始めたばかりの方だけでなく、学習者を飽きさせない工夫や楽しくて効果的な方法を模索している方にとっても、きっとヒントが見つかるはずです。

15:10 休憩

15:25 研修会3
「教材を探そう!~にほんご専門書店から見た学習者にあった教材とは?~」坂井訓久(株式会社凡人社麹町店店長)

「初級でいい教材って何ですか?」
「今度日本語能力試験を受験するんだけどどれがいいですか?」
「はじめて日本語を教えることになったんだけど・・・」
など教材に関する問い合わせをよく受けます。
山ほどある教材から学習者にあったものを選ぶことは難しいものです。
今回は教える立場ではなく、販売する立場から教材について考えたいと思います。
いっしょに考え、教材探しのコツを見つけましょう。

16:25 講演終了予定

* 当日、各研修の題材書籍や日本語教材の展示・販売を予定しております。  会場限定での割り引きあり!
* 内容/スケジュールは変更の場合もございます。

【会場】
伊勢崎市民プラザ第一研修室・第二研修室
(群馬県伊勢崎市富塚町220番地13)

【定員】
100名(先着順。定員になり次第締め切ります)

【参加費】
無料

【申込み】
お名前連絡先ご所属を明記の上、下記宛にお申込みください。

【お問合せ/申込み先】
凡人社営業部(担当:坂井)
TEL:03-3263-3959 FAX:03-3263-3116
E-mai:ksakai@bonjinsha.com

【主催】
アルク、スリーエーネットワーク、凡人社
【共催】
(財)群馬県観光国際協会