イベント・その他情報

こちらのイベントは終了致しました 2013年6月15日(土) 地域で活動する日本語ボランティアのための研修会 in 船橋
日 時:6月15日(土)14:00~17:25(受付開始 13:30)
会 場:クロス・ウェーブ船橋 大研修室(千葉県船橋市本町2-9-3
定 員:60名(先着順。定員になり次第締め切ります)
参加費:無料
申込み:お名前、連絡先、ご所属を明記の上、下記宛にお申込みください。
問合せ/申込み先:
    凡人社営業部(担当:坂井)
    TEL:03-3263-3959 FAX:03-3263-3116
    E-mail:ksakai@bonjinsha.co.jp
主 催:アルク・スリーエーネットワーク・凡人社


●内容/スケジュール(予定)
13:30 受付開始
14:00 研修会1
「『改訂版 毎日使えてしっかり身につく はじめよう日本語初級』を使った授業の進め方」
広瀬万里子(TIJ東京日本語研修所所長)
話す力・聞く力・文法の力をのばす文型の提出順にも配慮した、話題・場面シラバスの教科書『毎日使えてしっかり身につく はじめよう日本語初級』が6月に『改訂版』になります。本書では日本語学習の初めの段階から、文法と語彙・表現を使ってコミュニケーションする力をつけていくことを目指しています。また、生活の中の具体的場面で必要な文法や語彙・表現を、自分のこととして考え、身の回りの実際のことを言いながら習得していきます。今回の研修会では本書を使った効果的な授業の進め方について、著者が具体的に紹介します。

15:00 休憩
15:10 研修会2
「多言語やりとり素材集 コミュニティでコミュニケーション」
足立祐子(新潟大学国際センター准教授)
『多言語やりとり素材集 コミュニティでコミュニケーション』は地域日本語教室の多言語活動におすすめのイラスト素材集です。
生活場面を8つ取り上げ,中国語、韓国語、英語もとりまぜながら、コミュニケーション活動をおこなうことができます。場面別のイラスト16枚のほか,素材の使い方,ことばノート(単語・表現)が掲載されています。当日はこれらの素材を使い,実際の活動例を紹介します。

16:10 休憩
16:25 研修会3
「漢字授業の作り方~漢字を楽しく効果的に教えるために」
(テーマ書籍:『日本語教師の7つ道具シリーズ2漢字授業の作り方編』)
鈴木英子(公益財団法人宮城県国際化協会日本語講師、東北中国帰国者支援・交流センター講師)
日本語を教えていると、「漢字は難しい」という声をよく聞きます。特に非漢字圏学習者の負担は大きく、習得も容易ではありません。そうした学習者に「漢字は面白い!」ということを伝えることができたら、学習者はもっと漢字に興味を持ちながら楽しく学べるのではないでしょうか。今回の研修会では、そのための効果的な指導方法を具体的に紹介していきます。漢字の教え方に悩んでいる方にも、きっとヒントが見つかるはずです。

17:25 講演終了予定


* 当日、各研修の題材書籍や日本語教材の展示・販売を予定しております。会場限定での割り引きあり!

* 内容/スケジュールは変更の場合もございます。