イベント・その他情報

こちらのイベントは終了致しました
2013年8月31日(土)
日本語教材まつり2013 教材作成により教師力を上げよう
日 程:8月31日(土)
会 場:大阪梅田センタービル16階E会議室
    (大阪市北区中崎西2丁目4番12号 梅田センタービル
対 象:日本語教育に興味のある方(ボランティア、日本語教師、養成講座受講生など)
参加費:1,000円(税込)
定 員:100名(先着順。定員になり次第締め切ります)
申込み:イベント名、開催日時、申込者氏名・住所・電話番号・
    メールアドレスを下記宛にご連絡の上お申し込みください。
問合せ/申込み先:凡人社営業部(担当:坂井)
         TEL:03-3263-3959 FAX:03-3263-3116
         E-mail:ksakai@bonjinsha.co.jp
主 催:アルク、研究社、スリーエーネットワーク、凡人社

内 容(予定):
内容/スケジュール(予定)
10:30~10:40 【ご挨拶】
10:40~12:00 【基調講演:現場における教材作成の課題】
西原純子/(公財)京都日本語教育センター京都日本語学校長
どんなに優れたテキスト・教材であっても個々の現場にとって唯一絶対のものはありません。教材は常にそれで学ぶ学習者のニーズ・学習環境に合わせて選択されなければなりません。教材の開発という視点からは、その過程にこそ教師の成長が期待されますが、完成された教材自体は既に課題を孕んでいるのです。何れにしても教材は常に学習という行為の中で生きるものです。望まれる教材のありようについて現場からの提題を行います。

12:00~13:00 【休 憩】

13:00~14:20 【セミナー①】
根津誠/国際交流基金日本語国際センター専任講師
テーマ書籍/『教科書を作ろう』
「今使っている教材は使いにくいからコースにぴったり合った教材を作りたい」と感じたことはありませんか。この『教材開発』はそんな皆さんを支援するために、必要な知識と手順を紹介します。教材を作らない方にも、授業を改善したり、教材を上手に使ったりするヒントとなれば幸いです。合わせて教材作成や授業のためのリソース、国際交流基金が作成している最新教材も紹介します。

14:30~15:50 【セミナー②】
松田浩志/『テーマ別 中級から学ぶ日本語』共著者
テーマ書籍/『テーマ別 中級から学ぶ日本語』
『テーマ別中級から学ぶ日本語』は、1991年出版以来20年余、たくさんの先生方、学習者の皆さんが手にしてくださいました。また、その方々の多くと日本語教育(学習)についてお話をする機会も持たせて頂きました。それが基礎となり、この度の再々改訂で一番心して取り組んでいることが、何を目指して、日本語を教えるのか、そのためには、どのような教材が適しているのかという点です。それを一緒に考えさせて頂ける機会になればと願います。

16:10~17:30 【セミナー③】
村上京子/名古屋大学留学生センター教授
テーマ書籍/『日本語教育叢書「つくる」テストを作る』
教室活動で使われるテストの作り方、見直しのしかたについて具体的にお話しします。特に、話す能力や書く能力を測るテストにおける評価者間の一致度の出し方や一致率を高めるためのトレーニングの方法などについて、できるだけわかりやすく解説します。

* 当日、各研修の題材書籍や日本語教材の展示・販売を予定しております。会場限定での割り引きあり!
* 内容/スケジュールは変更の場合もございます。