イベント・その他情報

こちらのイベントは終了致しました 2013年11月22日(土) 慶應義塾大学 SFC OPEN RESEARCH FORUM ”創のbazaar”
【日本研究プラットフォーム・ラボ】日本研究と日本語教育のお知らせ
このたび、慶應義塾大学SFC OPEN RESEARCH FORUMで下記のセッションを開催いたします。多数のみなさまのお出でをお待ちしております(予約不要・無料)。

テーマ「日本研究と日本語教育」 http://orf.sfc.keio.ac.jp/jp/session
パネリスト:
池田俊一(オーストラリア国立大学アジア・太平洋研究学部 日本センター センター長)
嘉数勝美(財団法人アジア国際交流奨学財団 理事)
ジャクリーヌ・ベルント(京都精華大学マンガ学部 教授・マンガ研究科長)
徐一平(北京外国語大学 日本学研究センター 主任・教授)
平高史也(慶應義塾大学総合政策学部 教授)

日時:11月22日(金) 10:00-11:30

場所:東京ミッドタウン カンファレンス4F room6
アクセス



以下慶應義塾大学研究発表イベント概要




慶應義塾大学SFC研究所より、研究発表イベント開催のご案内をいたします。 
昨年に引き続き、今年度もOpen Research Forumを東京ミッドタウン ホール&カンファレンスで執り行う運びとなりました。
みなさまお誘い合わせのうえ、是非ご来場下さいませ。


●開催テーマ
Open Research Forum2013 『創のbazaar』

●開催日程
2013年11月22日(金) 10:00~19:30
23日(土・祝) 10:00~19:30(ただし、ホールは18:00で閉場)

●開催場所
東京ミッドタウン ホール&カンファレンス
アクセス

●入場料
無料
※事前登録不要

●主催
慶應義塾大学SFC研究所

●開催概要
150を超える研究プロジェクトの最新の研究成果の展示発表、経済界や行政の論客を招いてのパネルディスカッション、SFCの研究者が執筆、翻訳、監修などをした著作物の展示。
詳細は、ORF公式ウェブサイトをご参照ください。
 ORF公式ウェブサイト
 http://orfdm.sfc.keio.ac.jp/37/1250/9/894

●事前広報番組「真夜中のSFC」
http://www.ustream.tv/channel/mayonaka-sfc

●今年度のテーマ『創のbazaar』とは
SFCを体現する言葉の一つに「創」があります。創には、創造、創発、創意、創見など、はじめる、つくるという意味があります。まさに、常に新結合がもたらされ、新しい知、価値が生まれいずる処であるSFCは創のキャンパスといえるでしょう。

ORF2012では「知のbazaar」を開催し、たくさんの方々に来場いただきました。

bazaarとは、多様な人たちが自由に行き交い、対等に、かつ自発的に交易するオープンなプラットフォーム。
ORF2013では「創のbazaar」にシンカ(進化、深化、新化)して、さらに新しい価値や可能性を生み出し、知の創発をもたらします。
そして、皆さまと一緒に社会を元気にするための「銀の弾丸(silver bullet)」を探り出して、自我作古(我より古を作す)の気概をもって未来を創ってまいります。