イベント・その他情報

NEW! 2017年2月5日(日) 地域日本語教室で楽しく「読み書き」の活動を ―『日本語 読み書きのたね』を使って―
初級レベルの学習者との活動では、最初は「話すこと」に重点が置かれることが多いですが、学習が進むにつれて「読むこと」「書くこと」にも関心が向いてきます。特に「生活者としての外国人」にとって、読み書きの能力は生活を円滑に運営していく上で欠かせません。

「何か適当な読む教材がほしい」「書くことをどのようにサポートしたらいいのだろうか」。

この『日本語 読み書きのたね』は、地域日本語教室の学習者、支援者双方のそのような声から生まれた教材で、既刊『日本語おしゃべりのたね』の姉妹版です。

今回は『日本語読み書きのたね』の内容と具体的な活用法をご紹介し、楽しく「読み書き」の活動を進める方法を皆さんと一緒に考えたいと思います。

【講 師】
澤田幸子 
一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)日本語講師
『みんなの日本語 初級 第2版』『みんなの日本語 中級』執筆協力者。
著書に、『日本語 読み書きのたね』『日本語 おしゃべりのたね 第2版』『みんなの日本語初級 初級で読めるトピック25』『はじめて日本語を教える人のための なっとく 知っとく 初級文型50』がある。

【日 時】
2017年2月5日(日)午後2時~4時、 受付 13:30~

【場 所】
京都市国際交流会館3階研修室 (京都市左京区粟田口鳥居町2-1)
京都市営地下鉄東西線 蹴上駅下車徒歩5分   

【費 用】
1,000円

【定 員】
40人

【共 催】
(株)スリーエーネットワーク

【お問い合せ・お申し込み】
(一財)京都国際文化協会
Tel 075-751-8958 
kica@kicainc.jp、URL http://kicainc.jp/