イベント・その他情報

こちらのイベントは終了致しました 2017年7月1日(土) 2017年度 天理台湾学会 第27回 研究大会
【日 時】
2017年7月1日(土)

【場 所】
天理大学研究棟3階 第1会議室・第2会議室

【プログラム】
9:30  受付開始
9:50  開会
10:00~12:20 午前の部(研究発表A・B)
【研究発表A 第一会議室】
1.張家禎(大阪大学大学院)
 「日本各文学館中の台湾」
  司会:河原功(台湾協会)

2.黄耀儀(台湾首府大学)
 「『アンドロメダ』における西川満の天后会の媽祖信仰―スピリチュアリティの視点から分析の試み」
  司会:澤井律之(京都光華女子大学)

3.松尾直太(呉鳳科技大学)
 「引揚後の濱田隼雄の伝記的考察―名取高校時代を対象として」
  司会:廖秀娟(元智大学)

4.廖秀娟(元智大学)
 「真杉静枝「リオン・ハヨンの谿」「ことづけ」論―〈白百合〉を手がかりとして」
  司会:下村作次郎(天理大学)

【研究発表B 第二会議室】
1.中澤信幸(山形大学)・岩城裕之(高知大学)
 「東方孝義編『台日新辞書』所収語彙の特徴」
  司会:前田均(天理大学)

2.王佩瑜(長栄大学)
 「台湾から日本へのワーキングホリディー制度利用者の生活構造」
  司会:堤智子(天理大学)

3.桂田愛(静宜大学)
 「海外の大学における留学生受け入れ制度に関する一考察」
  司会:菊池律之(天理大学)

4.清水勝彦(元朝日新聞社)
 「台湾における終末期医療の法制化について―ホスピス緩和医療法から患者自主権法へ」
  司会:金子昭(天理大学)

12:20~13:30  昼食
13:30~14:40  午後の部(研究発表C 第一会議室)
1.塚本善也(中国文化大学)
 「エリセーエフの台湾訪問にまつわる問題とその検討」
  司会:早坂文吉(天理参考館)

2.邱若山(静宜大学)
 「台湾における下村海南―民政長官としての治績について」
  司会:山本和行(天理大学)

14:40~15:00  休憩
15:00~16:00  講演(第一会議室)
佐藤浩司(天理大学)
 「台湾の道教とシャーマニズム」
  司会:鄭正浩(元ノートルダム清心女子大学)

16:00~  総会、記念撮影(研究棟正面玄関前階段)
17:00~  懇親会(ウエルカムハウス・コトブキ)
 *懇親会に先立ち「塚本照和先生を偲ぶ時間」(30分)を予定しております。