イベント・その他情報

NEW! 2018年2月10日(土)地域で活動する日本語ボランティアのための交流研修会 in 新宿
【日 時】
2018年2月10日(土)13:30~17:25(13:00受付開始)

【会 場】
新宿区立教育センター 5階大研修室(新宿区大久保3-1-2)
http://www.shinjuku.ed.jp/~center-a/center/map.html
※文化センターから徒歩15分、副都心線で1駅はなれています。

【定 員】
200名(先着順。定員になり次第締め切ります)

【参加費】
無料

【申込み】
E メール、郵送のいずれかで下記まで。「氏名、電話番号、グループで活動中の方はグループ名」を明記してください。

【申込み先】
公益財団法人新宿未来創造財団 地域交流課
〒169-0072 新宿区大久保3-1-2
E メール:chiiki@regasu-shinjuku.or.jp

【問合せ先】
TEL:03-3232-5121またはE メール
新宿コズミックセンター休館日:毎月第2月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

【主 催】
公益財団法人新宿未来創造財団

【協 力】
アルク、スリーエーネットワーク、凡人社

【内容/スケジュール(予定)】
13:00 受付開始

13:30 研修会1「地域のなかの日本語教育」
         川崎直子(愛知産業大学短期大学国際コミュニケーション学科准教授)
         (テーマ書籍:『日本語教育への道しるべ』)
2016年末の在留外国人は230万人を突破して、日本の総人口の1.7%を占めるようになりました。
年々「生活者としての外国人」や外国にルーツを持つ子どもたちが増えていくなかで、みなさんの教室が取り組んでいる課題はなんでしょうか。
この研修会では、『日本語教育への道しるべ』の中から国内の日本語教育事情や多言語教育についてみなさんと話し合って、子どもたちへの日本語指導についてもいっしょに考えてみたいと思います。

14:40 休憩

14:50 研修会2「生活者が学ぶべき初級文法とは」
         友松悦子(『新完全マスター文法 日本語能力試験』シリーズ 著者)        
         (テーマ書籍:『新完全マスター 文法 日本語能力試験N4』)
言語によるコミュニケーションをより良いものにするためには、言いたいことが正しく相手に伝わる文を作ることが大切です。
そのためには、初級の基本的な文法学習をおろそかにしないで、土台をしっかり固める必要があります。
本書は初級後半の文法を短期間で総復習するとともに、日本語能力試験N4に合格する力を養うための教材です。
今回の説明会では本書を基に、初級の文法の基礎を固めつつどのようにN3レベルの学習につなげていくのかをお話ししたいと思います。

16:00 休憩

16:15 研修会3「漢字の面白さを発見しながら学ぶ授業作り-『どんどんつながる漢字練習帳 初級』『中級』を使って」
         鈴木英子(宮城県国際化協会日本語講座スーパーバイザー)
         (テーマ書籍:『どんどんつながる漢字練習帳 初級/中級』)
「漢字は難しい、漢字の授業はつまらない」。特に非漢字圏の学習者からはこんな声が聞こえてきませんか。
今回のセミナーでは、『どんどんつながる漢字練習帳 初級・中級』を使って、学習者が漢字のおもしろさを発見しながら学ぶための授業つくりを紹介します。
同じパーツを持つ漢字をまとめて覚える、同じ音を持つ漢字に注目するなど、学習者がおもしろい!楽しい!と感じながら、どんどん漢字を身に付けるアイデアをお持ち帰りください。

17:25 講演終了予定

* 当日、各研修の題材書籍や日本語教材の展示・販売を予定しております。会場限定での割り引きあり!