イベント・その他情報

こちらのイベントは終了致しました 2018年7月22日(日)看護と介護の日本語教育研究会 第16回例会
「看護と介護の日本語教育:教材広場」
【日 時】
2018年7月22日(日) 

【場 所】
首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス

【参加費】
無料

【開催趣旨】
EPA(経済連携協定)候補者の受け入れ、技能実習生の対象職種への介護職種の追加、及び在留資格「介護」の創設等により、今後外国人看護・介護人材の増加が見込まれ、彼らに対する学習支援の必要性も高まっています。
しかし、外国人看護・介護人材向けにどのような教材があるのかという情報は学習支援者の間で必ずしも共有されていないのではないでしょうか。
そこで、本研究会では、これまでに開発されてきた看護・介護の日本語教育の教材(日本語教育の視点を取り入れて作成された教材も含む)16点の開発者が、教材の開発意図、効果的な使い方などをポスターセッション形式で紹介する「看護と介護の日本語教育:教材広場」を開催することとしました。
開発者から直接話が聞ける、なかなかない機会ですので、是非、ご参加ください

【スケジュール】
10:00-11:00 研究会総会(研究会会員のみ出席できます)
12:30-12:40 趣旨説明
12:40-14:10 教材広場 第一ラウンド
14:25-15:55 教材広場 第二ラウンド

*総会終了の11:00-12:00の間、総会で使用した教室を参加者に開放しますので、そちらで昼食をおとりになれます。

【参加申し込み】
看護と介護の日本語教育研究会ウェブサイトにある入力フォームよりお申し込みください。
http://nihongo.hum.tmu.ac.jp/kangokaigoN-SIG/
会場のスペースの関係で、先着150名とします。
参加申し込みが150名に達した場合、当日受付による参加はできません。

【出展教材の概要】
研究会ウェブサイトにてPDFファイルをプリントアウトしてお持ちください。
(当日出展教材の概要の配布は行いません。)