general

amazon

文章には「道」がある Part2 10代20代のための日本語で考える技術

著者:
上原広嗣・石原知樹 著
価格:
本体1,400円+税
判型:
四六判
頁数:
316頁
ISBN:
978-4-88319-538-1


日本語の「文章」を論理的に読み、日本語で「論理的に考える」ことができるように、「論理チャート読解」をマスターします。
 素材となるテクストは、山崎正和氏、中沢新一氏、青木保氏、河合隼雄氏等、一流で論理的な文章であり、筆者の思考を「論理チャート」で1行1行読み解き追思考すると、どんなに難解と思われる文章もすらすらと、まさしく「道」が見えるように読むことができます。
同時に現代が抱える問題への洞察力も磨かれます。

Part2
第3部 時代の論理チャート 現代編  
論理的思考力で、近代を越え、現代、さらにその先へ!
第1章 現代の知への「扉」~言語論1~ 饗庭孝男『想像力の風景』より
第2章 現代の知への「扉」~言語論2~ 井筒俊彦『意識と本質』より
第3章 前近代からの問いかけ 梅原猛『地獄の思想』より
第4章 未来世代からの問いかけ 岩井克人『未来世代への責任』より
第5章 異文化からの問いかけ(その1) 青木保『文化の否定性』より
第6章 異文化からの問いかけ(その2) 関根政美『多文化主義社会の到来』より
第7章 憲法からの問いかけ 酒井直樹『死産される日本語・日本人』より
第8章 「自己」からの問いかけ(その1) 石井洋二郎『マイカルチャー・ショック』より
第9章 「自己」からの問いかけ(その2) 高橋英之『思想のソフトウェア』より
第10章 「自己」からの問いかけ(その3) 土井隆義『「個性」を煽られる子どもたち』より
補助教材コンテンツ
該当する情報はありません
その他関連情報
該当する情報はありません