スリーエーネットワーク
 お奨めリンク


スリーエーネットワーク
Webサイト


Kuma*Kuma Webサイト
Kuma*Kuma no koya


橋口いくよOfficial Webサイト
SEEDS OF LOVE


橋口いくよオフィシャルブログ
Mahalo Air


+cafe Flug


 ハワイ関連リンク


モーハワイ★コム


ビッグアイランド観光局
公式サイト


ハワイの歩き方


8011ウェブ


ハワイアンタウンズ


ディーリゾート


リンク募集中

 


 ハワイを食べる・飲む


レストラン
サンアロハ


Café Mau loa
カフェ マウロア


ハワイアンBAR&お好み焼
Kona


リンク募集中










 Topics

   09.12.01 「ワイワイハワイ検定」スタート!
   09.09.18 ブログ対談 “ハワイのここが好き”編集後記その2掲載!
   09.09.11 ブログ対談 “ハワイのここが好き”編集後記その1掲載!
   09.09.04 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第6回掲載!
   09.08.30 『ワイワイハワイ』立ち読みページ追加!
   09.08.28 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第5回掲載!
   09.08.21 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第4回掲載!
   09.08.14 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第3回掲載!
   09.08.07 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第2回掲載!
   09.08.01 ブログ対談 “ハワイのここが好き”スタート!!


ブログ対談 “ハワイのここが好き!”
Kuma*Kuma(『ワイワイハワイ』) vs 橋口いくよ(『アロハ萌え』)

←第1回へ第3回へ→

Kuma*Kumaトラベル本シリーズ『めきめきメキシコ』『そうそうソウル』
『バババババンコク』に続く第4弾、『ワイワイハワイ』刊行記念として、
ゲストに『アロハ萌え』の著者、作家の橋口いくよさんを迎え、お二人に
ハワイについて思う存分、語ってもらいました。全6回随時更新!

+++++++++++++++++++++++++++++++




 
 ハワイアンジュース登場!


Kuma*Kumaさん念願のトロピカルイッチ
“まごの手”がささっているジュース)と

橋口さんご希望のピンク色のジュース
(ローズヒップとハイビスカスとグレナデン(ざくろ)シロップ)



Kuma*Kuma


これがどうしても飲みたくて! まごの手が入っていて感激です!!

はしぐち



カワイイ! お花がついてるよ。





好評 Web連載 Kuma*Kuma 劇場はこちら




 
 ひとりハワイ vs ミーハーハワイ その1



はしぐち



ひとりハワイってどうですか?


Kuma*Kuma


いいですねえ。絶対ハワイはひとりがいいと思います。

ひとりで1ヶ月近く行ってたんです。
カップルとか親子三世代とかそれはそれで楽しいとは思うけれども、
ひとりだと好きなときに好きに動けるし。計画もすぐ変更できるし。
地元のおじさんがいろいろ教えてくれて、じゃあ今日はそこに行ってみようとか。

もし不親切な国だったらさびしいって思うけれど、
ハワイでは何か質問したら、10くらいは返ってくるので、それがすごいうれしかったですね。




メキシコとかソウルとかってそうじゃないの?




メキシコだったらスペイン語が主だから
一生懸命スペイン語で、
韓国も一生懸命韓国語で。

ハワイの場合は英語だから短期留学みたいで、英語を習っている自分にとっては
「わー!通じた」と毎日勉強になる。

他の語学に比べるとコミュニケーション力がぐっと高くなりますね。

ハワイアン英語って簡単じゃないですか。



人によっては、日本語を混ぜて話してくれますもんね。




そう。最初は日本語が通じるから嫌だわっと思っていたんだけれど、

意外と通じないじゃんっていう。

なにか頼みごとをするとなると日本語じゃダメなので「あっ、そっか」と思って。




ワイキキに滞在していると不親切な人に会うほうが難しいですよね。
働いている人、住んでいる人側に、外から入ってくる人を受け入れる文化がある。

そこまでくるのにはいろいろと大変な歴史があったのでしょうけど。
ハワイにいる人たちがあんなに楽しい雰囲気にしてくれてるんだからって、

わたしはハワイ自体を一つのテーマパークのように楽しんじゃう時もあります。

それくらいの気持ちで最初からテンションをあげて行くと、楽しみも倍増!


やらなくていいポーズとかもやってしまいますよね、横断歩道とかで(笑)。

そのクセが抜けずに日本でやったりするとちょっとはずかしいです。




クセ抜けないですか?
 



抜けないです。私すぐそまっちゃうので。


そういうの素敵だと思う!
私も、ハワイではすぐに調子にのって、はしゃいでしまいます。

なんせ「ミーハー上等」ですから(笑)。

『アロハ萌え』は「通な方がお読みになると、
ばかばかしいと感じることがありますので
ご注意ください」と帯に注意書きを入れたんです。

それでも、ありがたいことに、
実際、通な方が間違って読んでくださる場合があるんですよ。

そうするとやっぱり、怒る方もいらっしゃって。 そういう方にもいつか喜んでもらえるものが書けたらいいな…

って思うんですよね。同じハワイ好きなんだし!




必ず通過点なのに…。どんなに通な人でも絶対最初があるじゃないですか。



みんなそれぞれ好きな楽しみ方がありますからね。

例えば、カラカウア通りをブランドの袋を持っている人がいると
典型的な日本人だと眉をひそめる人がいるけど、

私は「日本代表女子がんばった!」って気持ちになっちゃう(笑)。





ワハハ(笑)


「すごくよかったね。いいなあ」って私まで嬉しくなる。

人によっては毎朝満員電車に乗っている生活かもしれないし、会社に行って嫌なこともあるかもしれないわけでしょう。

私もそうですけど、毎日の生活の中でいろいろなことがあって、我慢したり、頑張ったりとかあるわけじゃないですか?

そういう人たちがハワイでお金を「ポン!」と使うのは、素敵なことだと思っていて。
日本だと、そういう勇気って私はなかなか出せないんですよね。

でも、ハワイに行くと、それができる時がある。ハワイが背中を押してくれるというか。


はい、確かに…。




普段ない勇気をもって買い物をして、英語をしゃべってみたり、人に話しかけてみたり、
おしゃれしてみたり、肩の出たドレスを着てみたり、

そういう時間があってもいいじゃんと思うので、そういう意味でも

ミーハーであることは好きです。

 

←第1回へ第3回へ→



Kuma*Kuma(くまくま) (写真右)
イラストレーター。現在、雑誌・ウェブを中心に活躍中。
著者独自の視点が際立つトラベルシリーズ
『バリ島バリバリ』、『ばんばんバンコク』 (共著、光文社刊)、
めきめきメキシコ』、『そうそうソウル』、『バババババンコク
(スリーエーネットワーク刊)には定評がある。
最新刊に『幸せってそういうことだったのか!』(サンクチュアリ出版刊)、
『自分でできるお祈り生活のススメ』(リヨン社刊)のイラスト担当など。
Kuma*Kumaサイト http://k-georg.hp.infoseek.co.jp/


橋口いくよ (写真左)
2001年3月『愛の種。』で作家デビュー。
オリジナル小説やコラム、エッセイの他に、 映画、 マンガ、 ドラマの小説も執筆。 ハワイ好きとしても知られ、 ハワイエッセイやハワイ関連の連載なども手がける。
著書に、小説『僕は妹に恋をする』、小説『皇帝ペンギン』、『原宿ガール』、エッセイ『アロハ萌え』など。
オフィシャルサイト http://www.seeds-of-love.jp
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mahaloair/







ハワイのことならモーハワイ★コム


 
 まとめて大人買い


著者:Kuma*Kuma
定価:本体 1,300円 + 税
ISBN:978-4-88319-493-3
アマゾンで購入
:::立ち読みはこちら:::
著者:橋口いくよ
定価:本体 514円 + 税
ISBN:978-4-06-275682-2
アマゾンで購入



今回の対談は神保町の「+cafe Flug(カフェフルーク)」さんでおこないました。
 

「旅」をテーマとしている素敵なカフェ。
店内には厳選された「旅」に関する本が置かれていて
自由に読めます。

Kuma*Kumaトラベル本シリーズ
置かせていただいています。


東京都千代田区神田神保町1-18-5 1F
Tel:03-3295-1117 不定休

 

 

株式会社 スリーエーネットワーク
Copyright (C) 2004-2011 3A Corporation. All Rights Reserved.