スリーエーネットワーク
 お奨めリンク


スリーエーネットワーク
Webサイト


Kuma*Kuma Webサイト
Kuma*Kuma no koya


橋口いくよOfficial Webサイト
SEEDS OF LOVE


橋口いくよオフィシャルブログ
Mahalo Air


+cafe Flug


 ハワイ関連リンク


モーハワイ★コム


ビッグアイランド観光局
公式サイト


ハワイの歩き方


8011ウェブ


ハワイアンタウンズ


ディーリゾート


リンク募集中

 


 ハワイを食べる・飲む


レストラン
サンアロハ


Café Mau loa
カフェ マウロア


ハワイアンBAR&お好み焼
Kona


リンク募集中










 Topics

   09.12.01 「ワイワイハワイ検定」スタート!
   09.09.18 ブログ対談 “ハワイのここが好き”編集後記その2掲載!
   09.09.11 ブログ対談 “ハワイのここが好き”編集後記その1掲載!
   09.09.04 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第6回掲載!
   09.08.30 『ワイワイハワイ』立ち読みページ追加!
   09.08.28 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第5回掲載!
   09.08.21 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第4回掲載!
   09.08.14 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第3回掲載!
   09.08.07 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第2回掲載!
   09.08.01 ブログ対談 “ハワイのここが好き”スタート!!


ブログ対談 “ハワイのここが好き!”
Kuma*Kuma(『ワイワイハワイ』) vs 橋口いくよ(『アロハ萌え』)

←第4回へ第6回へ→

Kuma*Kumaトラベル本シリーズ『めきめきメキシコ』『そうそうソウル』
『バババババンコク』に続く第4弾、『ワイワイハワイ』刊行記念として、
ゲストに『アロハ萌え』の著者、作家の橋口いくよさんを迎え、お二人に
ハワイについて思う存分、語ってもらいました。全6回随時更新!

+++++++++++++++++++++++++++++++


 
 まとめて大人買い


著者:Kuma*Kuma
定価:本体 1,300円 + 税
ISBN:978-4-88319-493-3

著者:橋口いくよ
定価:本体 514円 + 税
ISBN:978-4-06-275682-2




 
 次にハワイへ行くとしたら何をしたい?




はしぐち



私はまた新しい勇気を出してパラセーリングとか。


Kuma*Kuma


ワハハ(笑)、それ違う勇気かも。



前から興味はあったんです。

ハワイに行って何をするかって考えたときに、雑誌やネットを見ていれば新しいことは情報として入ってくるから、それはそれで楽しむとして…。

自分開拓としては、ずっとやりたかった、ベタなことをもう一度見つめ直してやってみたいって思ってます。


そうそう!
ベタなところで言うと、この前行った「トップ・オブ・ワイキキ」はすごくよかった!

回る展望レストランです。


実は、勝手なイメージで、ツアーで「わっ」と連れてこられて、「回るレストランだから、観光客はそこで食べな!」みたいなところかなって思ってて、ミーハーなクセにそんな偏見持ってごめんなさい。

でも、本当はずっと気になっていたんですよ。で、行ったら、最近シェフが変わったらしくて、すごくおいしかったなあ。食事に夢中になってて、ぱっと気付くと景色が変わっているんです。どの角度からの景色も、ハワイらしさ満点で最高だった。




酔うこともなく、気がついたら一周していたみたいな。




そう(笑)。

トイレ行こうと思うと、回っているものだからいつも道が違う。


それすら楽しい…。

デートとか家族での御祝いの場所にぴったりの、とても素敵な場所なのに、私が行った時は日本人があまりいなかったのでもったいないなあって思って。



これからじゃないですかね。

そういうのを聞いて「よし、行ってみよう」みたいな。



ぜひみんな行ってほしいですね。
日本で昔流行ったじゃないですか。回るレストラン。

あれとはまたぜんぜん違う雰囲気ですよ。「トップ・オブ・ワイキキ」は美味しい!



私は、次はカウアイ島に行きたいですね。

憎きレッドダートの旅へ。



ハハハ(笑)



あと、ロバートにマウイ島のハナをすすめられているので、のんびりするにはいいところなのではないかと。行ってみたいですね。




私はまだまだオアフで開拓することがいっぱい。

カイルア、ラニカイあたりに高級コンドミニアムがいっぱいある場所があって、この前ちょこっとドライブで行ってみたんです。
ほかの島に行かないと味わえなさそうな静かなリッチ感、空気感がオアフでも感じられるんだと思ったので、お小遣い貯めていつかは泊まってみたりとかしたい!

ほんとに何度行っても、やりたいことは増えるいっぽうで…。
最近時々、生きている間に何回ハワイに行けて、どれくらいのことができるんだろうって考えることがあります。
そのくせ、同じところに行ってばかりなんだけどね。

それでも毎回違う楽しさをハワイは味わわせてくれる!



でもそのショップが変わったり、形態が変わったりするから
自分からしてみると新しい発見もいっぱいありますよね。


あと、そんなに何十年も年数をあけて行っているわけでもないのに懐かしい気持ちになったりするのが、ハワイの不思議なんですよね。

住んでいたわけでもなく、時々旅行するだけの場所で「懐かしい」とか「帰ってきた」とかいう気持ちを得ることってなかなか難しいと思うんですよね。

それがハワイに行くと、いろんな場所で感じられる。そこが魅力だと思いません?



うん、そうかも。

日本人がハワイに惹かれる理由の1つなのかもしれませんね。


それに、ハワイはあまりにも条件がいい!


気候もいいし、サービスとか楽しませるためのプログラムとかも他の国に比べたら断然違う。



だからこそハワイって「勇気を出しやすい場所」、「行こうって思いやすい場所」なんですよね。

それって今まで、ハワイに行こうという勇気を出させてくれる行動を、たくさんの日本人がしてきたおかげでもあると思うんです。

それはお正月の芸能人ハワイもそうなんじゃないかな。あとは…

石原裕次郎だってそう! 
クイズ番組や懸賞の商品が憧れのハワイだった時代もそう! 
ドルがとっても高い時代に大奮発して行った家族もそう! 
新婚旅行はハワイで決まりだった時代もそう! 
買い物に激安ツアーで行く女の子たちもそう! 
ゴリエちゃんもそう! 

長い間、我々日本人が作った文化が、気軽にハワイへ行こうって気持ちにさせてくれてる部分ってあると思うんです。だから日本人がいっぱいいても私は嬉しい。

もちろん日本人だけじゃなくて、いろんな国の人がハワイの景色の中にいるんだけれど、それって実はすごいことじゃないかなあと思います。

例えば、ワイキキとかって本当いつ行っても同じ景色じゃないですか。



うんうん。


当たり前だけど、あれってメンバー変わってるんですよ、毎日…。

でも、いつ行っても「あのハワイのワイキキの景色だあ!」という認識をするでしょ。

知らないものどうしや色んな国の人が、日々メンバーチェンジしながら作り上げている景色なのに、毎日同じように見えるなんて、すごい完成度だと思うんですよ。一見なんでもないことなんだけれど、いつも感動します!
 

←第4回へ第6回へ→





好評 Web連載 Kuma*Kuma 劇場はこちら





Kuma*Kuma(くまくま) (写真右)
イラストレーター。現在、雑誌・ウェブを中心に活躍中。
著者独自の視点が際立つトラベルシリーズ
『バリ島バリバリ』、『ばんばんバンコク』 (共著、光文社刊)、
めきめきメキシコ』、『そうそうソウル』、『バババババンコク
(スリーエーネットワーク刊)には定評がある。
最新刊に『幸せってそういうことだったのか!』(サンクチュアリ出版刊)、
『自分でできるお祈り生活のススメ』(リヨン社刊)のイラスト担当など。
Kuma*Kumaサイト http://k-georg.hp.infoseek.co.jp/


橋口いくよ (写真左)
2001年3月『愛の種。』で作家デビュー。
オリジナル小説やコラム、エッセイの他に、 映画、 マンガ、 ドラマの小説も執筆。 ハワイ好きとしても知られ、 ハワイエッセイやハワイ関連の連載なども手がける。
著書に、小説『僕は妹に恋をする』、小説『皇帝ペンギン』、『原宿ガール』、エッセイ『アロハ萌え』など。
オフィシャルサイト http://www.seeds-of-love.jp
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mahaloair/







ハワイのことならモーハワイ★コム



今回の対談は神保町の「+cafe Flug(カフェフルーク)」さんでおこないました。
 

「旅」をテーマとしている素敵なカフェ。
店内には厳選された「旅」に関する本が置かれていて
自由に読めます。

Kuma*Kumaトラベル本シリーズ
置かせていただいています。


東京都千代田区神田神保町1-18-5 1F
Tel:03-3295-1117 不定休

 

 

株式会社 スリーエーネットワーク
Copyright (C) 2004-2011 3A Corporation. All Rights Reserved.