スリーエーネットワーク
 お奨めリンク


スリーエーネットワーク
Webサイト


Kuma*Kuma Webサイト
Kuma*Kuma no koya


橋口いくよOfficial Webサイト
SEEDS OF LOVE


橋口いくよオフィシャルブログ
Mahalo Air


+cafe Flug


 ハワイ関連リンク


モーハワイ★コム


ビッグアイランド観光局
公式サイト


ハワイの歩き方


8011ウェブ


ハワイアンタウンズ


ディーリゾート


リンク募集中

 


 ハワイを食べる・飲む


レストラン
サンアロハ


Café Mau loa
カフェ マウロア


ハワイアンBAR&お好み焼
Kona


リンク募集中










 Topics

   09.12.01 「ワイワイハワイ検定」スタート!
   09.09.18 ブログ対談 “ハワイのここが好き”編集後記その2掲載!
   09.09.11 ブログ対談 “ハワイのここが好き”編集後記その1掲載!
   09.09.04 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第6回掲載!
   09.08.30 『ワイワイハワイ』立ち読みページ追加!
   09.08.28 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第5回掲載!
   09.08.21 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第4回掲載!
   09.08.14 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第3回掲載!
   09.08.07 ブログ対談 “ハワイのここが好き”第2回掲載!
   09.08.01 ブログ対談 “ハワイのここが好き”スタート!!


ブログ対談 “ハワイのここが好き!”
Kuma*Kuma(『ワイワイハワイ』) vs 橋口いくよ(『アロハ萌え』)

←第5回へ編集後記へ→

Kuma*Kumaトラベル本シリーズ『めきめきメキシコ』『そうそうソウル』
『バババババンコク』に続く第4弾、『ワイワイハワイ』刊行記念として、
ゲストに『アロハ萌え』の著者、作家の橋口いくよさんを迎え、お二人に
ハワイについて思う存分、語ってもらいました。全6回随時更新!

+++++++++++++++++++++++++++++++


 
 まとめて大人買い


著者:Kuma*Kuma
定価:本体 1,300円 + 税
ISBN:978-4-88319-493-3

著者:橋口いくよ
定価:本体 514円 + 税
ISBN:978-4-06-275682-2




 
 どの年代でも合う、普段はない勇気が出る場所


         お二人にハワイの魅力を一言であらわしていただきました。



Kuma*Kuma


あちこち旅してきて一番大きく感じたのはハワイは“どの年代でも合う”んですよね。


メキシコだと遠いから体力がないと行けない。でもハワイの場合は子どものときに行っても大丈夫だし、卒業旅行でも新婚でも老夫婦でも、ひとりで行っても、どの年代でもいいんですよね。そこが魅力だなって。

タイに親子三世代で行けるかっていったら、行く場所を相当限られてしまう(笑)。


でもハワイだと考えないで、「ポン!」って。


10代は10代の、20代は20代の思い出が作れて、30代に忙しくて行けなくて、40代に行ったら、「あーやっぱり私のハワイ…」みたいになるんだなって。いつ行ってもいい。



はしぐち


私にとってハワイは“勇気が出る場所”です。


ハワイへ行こうと計画を始める時から、ずっと、勇気の連続!

チケットはどうしようかな、ホテル泊まったことのないところに泊まろうかな、って。

行ったら行ったで、このビキニ着ちゃう? このバッグ、買っちゃう?って…

小さな勇気が集まって、最後は大きな勇気になる。

それは形をかえて、日本に帰ってから自分を助けてくれる!






         最後にお互いのハワイ本の紹介をお願いしました。



『アロハ萌え』は、ハワイへの愛があふれた本です!

ハワイでのことはもちろんのこと、
たとえ、いろんな都合でハワイへ行けない時があったとしても、
日本でいかに楽しんでハワイエネルギーをつなぎつつ、    
過ごすためにはどうしたらいいかも書かれています。

ハワイが大好きで、「ハワイ・イン・ジャパン」を日本でがんばっている人たちの味方の本です。

著者:橋口いくよ
定価:本体 514円 + 税
ISBN:978-4-06-275682-2




『ワイワイハワイ』

今まで散々あちこち行ってきたけど、
ハワイはそういえば行ってなかったという人に読んでもらいたいです。


ハワイに偏見をもっている人ほど読んでもらいたい本です。



著者:Kuma*Kuma
定価:本体 1,300円 + 税
ISBN:978-4-88319-493-3



 

←第5回へ編集後記へ→





好評 Web連載 Kuma*Kuma 劇場はこちら





Kuma*Kuma(くまくま) (写真右)
イラストレーター。現在、雑誌・ウェブを中心に活躍中。
著者独自の視点が際立つトラベルシリーズ
『バリ島バリバリ』、『ばんばんバンコク』 (共著、光文社刊)、
めきめきメキシコ』、『そうそうソウル』、『バババババンコク
(スリーエーネットワーク刊)には定評がある。
最新刊に『幸せってそういうことだったのか!』(サンクチュアリ出版刊)、
『自分でできるお祈り生活のススメ』(リヨン社刊)のイラスト担当など。
Kuma*Kumaサイト http://k-georg.hp.infoseek.co.jp/


橋口いくよ (写真左)
2001年3月『愛の種。』で作家デビュー。
オリジナル小説やコラム、エッセイの他に、 映画、 マンガ、 ドラマの小説も執筆。 ハワイ好きとしても知られ、 ハワイエッセイやハワイ関連の連載なども手がける。
著書に、小説『僕は妹に恋をする』、小説『皇帝ペンギン』、『原宿ガール』、エッセイ『アロハ萌え』など。
オフィシャルサイト http://www.seeds-of-love.jp
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mahaloair/







ハワイのことならモーハワイ★コム



今回の対談は神保町の「+cafe Flug(カフェフルーク)」さんでおこないました。
 

「旅」をテーマとしている素敵なカフェ。
店内には厳選された「旅」に関する本が置かれていて
自由に読めます。

Kuma*Kumaトラベル本シリーズ
置かせていただいています。


東京都千代田区神田神保町1-18-5 1F
Tel:03-3295-1117 不定休

 

 

株式会社 スリーエーネットワーク
Copyright (C) 2004-2011 3A Corporation. All Rights Reserved.