teach

ja

おすすめ書籍

  • 新刊
    みんなの日本語初級Ⅱ 第2版 教え方の手引き
    スリーエーネットワーク編著
    『みんなの日本語初級 第2版』をより効果的に使っていただくための教師用指導書です。日々の授業の組み立ての参考に、授業準備に、学習項目の確認、授業の工夫、発展、展開に役立ちます。
  • 新刊
    日本語教育のスタートライン 本気で日本語教師を目指す人のための入門書
    荒川洋平 著
    日本語教育に一歩足を踏み込もうとしている人、踏み込んだばかりの人にはプロが執筆した参考書や専門書は難しすぎます。もっとわかりやすい切り口で読み通すことができ、日本語教育に関する専門的な知識の全体像を示した一冊です。
  • 新刊
    日本語教師のための 入門言語学 -演習と解説-
    原沢伊都夫 著
    「言語学」は日本語教育能力検定試験の出題範囲にも含まれ、中でもとりわけ難しい分野だと言われています。難しいとされる言語学の理論を、身近な日本語を例にやさしく解説した一冊。
  • 新刊
    みんなの日本語初級Ⅰ 第2版 教え方の手引き
    スリーエーネットワーク 編著
    『みんなの日本語初級 第2版』をより効果的に使っていただくための教師用指導書です。日々の授業の組み立ての参考に、授業準備に、学習項目の確認、授業の工夫、発展、展開に役立ちます。
  • イラスト満載! 日本語教師のための活動アイディアブック
    小山悟 著
    地域の日本語教室には、目的もレベルも様々な学習者が集まってきますが、そのような学習者が一緒に楽しく効果的に学べるような活動を紹介し、授業の進め方を詳しく解説したものです。
  • 新しい日本語学入門 ことばのしくみを考える 第2版
    庵功雄 著
    日本語学や言語学の研究者を目指す大学生や大学院生、日本語のしくみについてさらに深く知りたいと考える教師の方におすすめの1冊です。
  • 中級日本語文法と教え方のポイント
    市川保子 著
    『初級日本語文法と教え方のポイント』に続く「中級編」です。 文法項目の意味用法の説明に加え、特に中級で重要な、 その文法項目が「いつ使われるか」に重点を置いて作成されています。
  • 初級日本語文法と教え方のポイント
    市川保子 著
    わかりやすく、楽しく、教え方が見えてくる、現場に結びついた文法の教え方の本です。それぞれの項目について「いつ、どう使うのか」を学習者に示さなければならない日本語教師にとって大きな助けとなります。

お役立ち情報

  • その他関連情報
  • 補助教材コンテンツ無料ダウンロード
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー