teach

amazon

日本語教育史研究序説

著者:
関正昭 著
価格:
本体2,400円+税
判型:
A5判
頁数:
293頁
ISBN:
978-4-88319-086-7
立ち読み:
立ち読みはこちら


 1895年から現在に至るまでの日本語教育の流れを軸に、総括的に日本語教育史を分析した入門書です。特に植民地政策としての日本語教育の実態を様々な資料を基に明らかにします。また15~16世紀の宣教師、漂流民、明治以降の移民、海外の教育機関やテキストなど日本語教育に関わるあらゆる要素を体系的に網羅し、詳細な年表も収録しています。
補助教材コンテンツ
該当する情報はありません
その他関連情報
該当する情報はありません
関連書籍
該当する情報はありません