日本語教材

新日本語の基礎シリーズ

『新日本語の基礎シリーズ』について


技術研修生・一般成人を対象とした、基本的な文型をやさしいものから難しいものへ、聞くこと、話すことを中心に積み上げて学習する初級総合教材です。文型が実際にどのような場面で使われる表現なのか、覚えた文型で何ができるのかを実感しながら学習します。各国語訳の『分冊』、各国語の『文法解説書』、『漢字練習帳』などの副教材も充実しています。初級の難しい学習項目を復習しながら、会話をもっと学習したい場合は『新日本語の中級』、読み書きを中心に力をつけたい場合は『日本語中級J301―基礎から中級へ―』があります。
学習到達目標
日常生活の基本場面で簡単な(『新日本語の基礎I』)又は普通の(『新日本語の基礎II』)会話が身につきます。学習の積み上げが成し得る基礎力を養成します。
詳細情報
・学習時間
新日本語の基礎Ⅰ:100時間
新日本語の基礎Ⅱ:100時間
・課数
新日本語の基礎Ⅰ:25課
新日本語の基礎Ⅱ:25課
・語彙
新日本語の基礎Ⅰ:約800
新日本語の基礎Ⅱ:約680
・文型
新日本語の基礎Ⅰ:75
新日本語の基礎Ⅱ:64