ja

『大地』 お役立ちリンク集

『日本語初級1大地 メインテキスト』補助教材

主に日本語教師が授業の準備のときに便利に使えるサイトを紹介します。

コンテンツ一覧
1.イラストや写真を探したい

1)Googleの画像検索オプション
http://images.google.com/advanced_image_search?hl=ja
ありとあらゆる素材の写真が探せる。

2)世界遺産めぐり
http://hukumusume.com/366/world/isan/

3)教育用画像素材集
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/

2.読解教材を探したい

1)チュウ太の読解教材バンク
http://language.tiu.ac.jp/materials/index.html
読解教材バンク。この教材の中の単語は辞書とリンクされ、
画面上のわからない単語をクリックするだけで、
すぐにその意味を知ることができる。

2)福娘童話集
http://hukumusume.com/douwa/pc/jap/index.html
日本の昔話が読める。

3.聴解教材を探したい

準備中

4.かな、漢字教材を探したい

1)のだまパパ
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/2002/index.html
ひらがなとカタカナの書き順がわかる。

2)こどものまち かんじひつじゅんじてん
http://sikoku.jp/kanji/
小学校の教育漢字の筆順が調べられる

5.日本事情を知りたい

1)NIPPONIA「にっぽにあ」
http://web-japan.org/nipponia/archives/en/index.html
いま日本で話題になっていることや、
昔から日本に伝わる文化について書かれた
季刊雑誌「にっぽにあ」の記事がインターネットで読める。
多言語対応(英語、韓国語、中国語、フランス語、ロシア語など)

2)日本の姿
http://www.j-cast.com/japan/
日本について162の項目で説明している。

3)ジャパンビデオトピックスJapan Video Topics
http://web-japan.org/jvt/index.html
日本の文化、社会、自然、科学技術などをコンパクトに紹介したビデオ。
保存はできない。
多言語対応(英語、フランス語、スペイン語、中国語、アラビア語、ポルトガル語)。
2週間に1回、コンテンツが入れ替わる。

4)Kids web Japan
http://web-japan.org/kidsweb/index.html
日本の文化や学校、流行などが日本語(中級ぐらい)で紹介されている。
多言語対応(英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、オランダ語、
ノルウェー語、 フィンランド語、スウェーデン語、韓国語)。

6.その他(授業のアイデアなど)

1)みんなの教材サイト
http://minnanokyozai.jp/
国際交流基金日本語国際センターが
2002年5月に始めたユーザー登録制のウェブサイト。
日本語教材作成のために使えるイラストや写真がダウンロードできる。
教え方のアイディアもある。

7.学習者用のサイト

1)NIPPONIA「にっぽにあ」
http://web-japan.org/nipponia/archives/en/index.html
現在、日本で話題になっていることや、
昔から日本に伝わる文化について書かれた
季刊雑誌「にっぽにあ」の記事がインターネットで読める。
多言語対応(英語、韓国語、中国語、フランス語、ロシア語など)。

2)日本語読解学習支援システム リーディングチュウ太
http://language.tiu.ac.jp/index.html
日本語を学習するための「日日」「日英」などの辞書ツール、
語彙チェッカー、漢字チェッカーのツールがある。

8.書籍

1)「絵で見る世界大地図」同朋舎/角川書店

2)「なるほど世界知図帳」「なるほど日本知図帳」昭文社

3)NPO多言語多読
http://tadoku.org/learners/book_ja/


『日本語初級 大地』語彙訳 (インドネシア語、タイ語、ベトナム語、中国語繁体字、スペイン語、ポルトガル語、ビルマ語)ができました。