teach

amazon

日本語教師のための 入門言語学 -演習と解説-

著者:
原沢伊都夫 著
価格:
本体1,800円+税
判型:
A5判
頁数:
245頁、別冊47頁
ISBN:
978-4-88319-739-2

こんな解説書がほしかった!

日本語を教えるにあたって、日本語教師には「言語学」の知識が必要になります。「言語学」は日本語教育能力検定試験の出題範囲にも含まれ、中でもとりわけ難しい分野だと言われています。本書では、難しいとされる言語学の理論を、身近な日本語を例にやさしく解説します。

【特徴】
章の冒頭には「キーワード」のページがあり、その章で学ぶ用語を予め把握することができます。
読んで知識を詰め込むだけの参考書とは異なり、
「解説を読む」→「問題を解く」→「答えと説明を確認する」ことの繰り返しを通して、理解を深めていく構成になっています。

各章は「言語学発展の歴史」に沿って解説され、言語学者の研究対象はどのように変化してきたのか、
言語学はどのような成果をあげてきたのか、分かりやすく解説されます。
各言語理論の内容だけでなく、どうしてそのような理論が登場したのか、背景を知ることによって知識を定着させることができます。

さらに、
知的好奇心を刺激する「コラム」や「雑学のうんちく話」を設け、興味を持って楽しく学習を継続できるよう工夫しています。

初めて言語学を学ぶ方にはもちろん、復習にもおすすめのテキストです。


【目 次】

補助教材コンテンツ
該当する情報はありません
その他関連情報
該当する情報はありません