3A Corporation, publisher of Minna no Nihongo, the leading text in Japanese language education.
  Order Company Outline Contact Us Home Japanese
Minna no Nihongo Series
Beginner
Lower Intermediate
Upper Intermediate
Advanced
Japanese Language Proficiency Test
Business Japanese
Self-Study Books
Other Texts
Texts for Children
Dictionaries
Life in Japan
Quality Management

早稲田から世界へ発信!



早稲田大学大学院
日本語教育研究科

新宿区西早稲田1-7-14
Tel: 03-3204-9242
Fax: 03-3203-7672
Email: gsjal@list.waseda.jp
URL: http://www.waseda.jp/gsjal/index.html


2001年に日本初の日本語教育大学院として設立、2006年には博士後期課程を完成させるなど、日本語教育における研究機関の先駆けとして積極的に次代を担う人材の育成に努めています。

日本語教育学を理論的・体系的に学ぶカリキュラムと、実践的活動のバランスのとれた教育プログラム、「理論と実践の統合」が、早稲田大学大学院日本語教育研究科が目指す教育プログラム。併設する日本語教育研究センターの日本語授業をはじめとする多様な実践の機会を提供しています。



★大学院日本語教育研究科の特色



特色ある入試制度
◎年2回の入学試験実施で自分に適した学科での受験が可能
大学院日本語教育研究科(日研)は、授業実施期間を完全セメスター制による2学期制として、それぞれの学期の開始に合わせた年2回の入試(4月入学・9月入学)を実施しています。


理論と実践の統合
◎日本語教育研究センターとの連動で 《生きた日本語》教育を習得
併設する日本語教育研究センター(日本語センター)の日本語教育プログラムと連動した日本語教育者養成プログラムを展開しています。

早稲田大学に在籍する留学生は約3,500人、日本語センターの日本語クラスには世界各国・地域からの留学生が集い、彼らの高いモチベーションで活気にあふれた授業が行われています。

講義・演習は、理論学習にとどまらず、一人ひとりがどのようにそれを身につけることができるのか、またそれにはどのような環境づくりが必要か、さらにそこで担当教師はどのような支援ができるのかなど実践的な視点から提供されています。それを可能にしているのが、この日本語センターという《生きた日本語教育》の実践の場なのです。


活躍の舞台
◎国内はもちろん世界各国の日本語教育機関で活躍
課程修了後はもちろん在籍中も、日本語教育の現場で活躍するさまざまなチャンスが用意されています。現在多くの日研生が、世界各国・地域における日本語学習者の日本語習得ニーズに応え、それぞれの教育機関で活躍中です。

在籍中は「派遣制度」によって、世界各国の日本語教育現場で働くことができ、将来日本語教師として活躍するための力を在籍中から海外で養うことができます。

課程修了後は就職はもちろんですが、修士課程での研究をより深め、博士の学位取得のために博士後期課程へ進学する学生も数多くいます。

 
 

★イベント情報

入試説明会
2013年7月27日(土)14:00~16:00 
※途中参加可、入退場自由
◎会場:早稲田大学 早稲田キャンパス 22号館2階  地図
◎参加費:無料 ※予約不要 詳細は当校ホームページ
       
▲PAGE TOP
Contents
See
Play
Stay
Eat
Study
Out & About
Languages
中文(簡体字)
中文(繁体字)
Deutsch
English
Français
Nederlands
Bahasa Indonesia
한국어
Русский
Español
ไทย
Tiếng Việt
Copyright (C) 2004-2013 3A Corporation.