2019年06月23日(日) インバウンドで使うやさしい日本語―外国人旅行者とのコミュニケーションを考える―

 いよいよインバウンド4千万人時代です。各地でインフラ整備が進んでいますが、人と人のコミュニケーション整備も重要課題です。本シンポジウムでは、我々日本人は外国人旅行者とのコミュニケーションをどう捉えるべきなのか、また「やさしい日本語」を使用する新たなコミュニケーションスタイルは、観光現場ではどう有効なのか、といった二つの点を中心に考えていきます。 

 まず、基調講演では、高橋正美氏に地域社会を視野に入れたインバウンドのあり方について伺います。 

 シンポジウム後半のパネルディスカッションでは、「やさしい日本語」を観光現場で実践している地方公共団体、Webマガジン、宿泊施設、和菓子店、地域住民の代表者の方々にその効果と今後の課題について伺います。

【日 時】
2019年06月23日(13:30 会場 14:00 開会 17:30 閉会)

【開催場所】
東海大学高輪校舎 2号館大会議室
(東京都港区高輪2丁目3-23)

【参加費】
無料

【定 員】
100名(先着順)

【申し込み開始】
2019年04月22日 00時00分から

【申し込み終了】
2019年06月22日 23時59分まで

【お申込み・セミナー詳細】
https://kokucheese.com/event/index/563675/