新刊

ゲンバの日本語 応用編 働く外国人のための日本語コミュニケーション

「ゲンバの日本語」シリーズは、初級レベルの日本語を勉強中の学習者でも、就労現場で必要な日本語や、日本企業で働くための文化的知識や能力を学習することができる教材です。
「ゲンバ」は「外国人と日本人のコミュニケーションが行われている様々な職場での『苦労の最前線』」という意味合いであり、主に製造業やIT産業が想定されています。

本教材では、ユニットごとに「予定を共有する」「問題発生を報告する」といった、学習者がゲンバで直面するような場面が設定されています。
学習者は動画や音声を視聴し、その状況をリアルに想像しながら、場面に即した「タスク」を行うことで、そこで使われる語彙や表現だけでなく、日本企業で求められる行動能力も身につけていきます。

本シリーズは、『基礎編』(レベル1、2)と『応用編』(レベル3)に分かれており、各ユニットのテーマとなる言語活動は同じですが、レベルによって使用する語彙や文型が異なります。各レベルの使用語彙、文型は『みんなの日本語 初級』に対応しています。
日本語学習の時間の確保が難しい働く外国人にとって、仕事に必要な日本語能力を効率的に学習できる教材です。

 
対 象:日本で就労している、または就労を希望している初級学習者
レベル:初級
    レベル3『みんなの日本語 初級Ⅱ』第48課終了程度
構 成:〔本冊〕全15ユニット
    〔別冊〕スクリプト、解答例
表 記:漢字かな混じり 総ルビ
翻 訳:英語、中国語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語

無料WEB教材
・動画、音声
・語彙リスト:それぞれのレベルの未習の語彙、表現をまとめたリスト
       5か国語訳(英語、中国語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語)付き
・教師用手引き:ユニットのねらいや、タスクの進め方、留意点などが、ユニットごとにまとめられています。

目次

はじめに
本教材をお使いになる方へ
学習項目一覧
ユニット1 標示の意味を調べる 
ユニット2 ルールやマナーの説明を聞く 
ユニット3 災害時のアナウンスを聞く 
ユニット4 工場見学の説明を聞く 
ユニット5 予定や指示を聞く 
ユニット6 予定を共有する 
ユニット7 予定を確認する 
ユニット8 使い方について質問する 
ユニット9 体調不良を伝える 
ユニット10 遅刻の連絡をする
ユニット11 問題発生を報告する 
ユニット12 困っていることを相談する 
ユニット13 連絡事項を伝言する 
ユニット14 指導・アドバイスを受ける 
ユニット15 業務の成果や課題を話す
別冊 スクリプト
   解答例

補助教材

本書には以下の補助教材があります。 ユーザー登録後ログインすることでより便利にご利用いただけるようになります。
上部メニューの「ユーザー登録」より、氏名・メールアドレス・お住まいの地域を登録してください。

  • 学習補助ツール
    音声
    • 登録不要
    • 無料
    『ゲンバの日本語 応用編 働く外国人のための日本語コミュニケーション』音声
  • 学習補助ツール
    動画
    • 登録不要
    • 無料
    『ゲンバの日本語 応用編 働く外国人のための日本語コミュニケーション』動画
  • 教師用ガイド
    動画
    • 登録不要
    • 無料
    『ゲンバの日本語 応用編 働く外国人のための日本語コミュニケーション』教材紹介動画
  • 教師用ガイド
    データ
    • 登録不要
    • 無料
    『ゲンバの日本語 応用編 働く外国人のための日本語コミュニケーション』教師用手引き
  • 翻訳・語彙訳
    PDF
    • 登録不要
    • 無料
    『ゲンバの日本語 応用編 働く外国人のための日本語コミュニケーション』語彙リスト

関連情報

ゲンバの日本語 応用編 働く外国人のための日本語コミュニケーション

新刊

ゲンバの日本語 応用編 働く外国人のための日本語コミュニケーション

オンライン書店

  • amazon
  • 楽天ブックス

日本語専門書店

  • 凡人社
  • 大谷書店
  • そうがくしゃ
  • 日本語ブックス

関連書籍