中間言語語用論概論 第二言語学習者の語用論的能力の使用・習得・教育

日本語能力試験の改訂や様々な機関によるスタンダード構築の試みにも見られるように外国語教育・学習に関して、「発音、文法、語彙」などの言語知識の習得から、その外国語で「何ができるか」に関心が移ってきています。外国語でコミュニケーションを成功させる上で重要な、実際に言葉を使う状況や場面、相手との人間関係などに照らして適切な言い方で話せる能力に関する「中間言語語用論」について研究成果をまとめ、教育への応用の仕方を提示しています。
 言語学、応用言語学、英語教育、日本語教育、異文化コミュニケーションなどに関わる分野を専攻する学生・大学院生、英語教育や日本語教育などに携わる方々にお勧めの一冊です。

中間言語語用論概論 第二言語学習者の語用論的能力の使用・習得・教育

中間言語語用論概論 第二言語学習者の語用論的能力の使用・習得・教育

  • 著者:
    清水崇文
  • 価格:2,000円+税

    電子書籍:価格は各電子書店にてご確認下さい。

  • 判型:A5
  • 頁数:342頁
  • ISBN:9784883195138

オンライン書店

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 凡人社
  • 大谷書店
  • そうがくしゃ
  • 日本語ブックス

電子書籍

  • amazonkindle
  • 楽天kobo
  • ReaderStore
  • honto
  • BookLive