12月 発売予定

留学生のための近代文語文入門 -現代の日本と日本語を知るために-

上級学習者のための「近代文語文」読解用の教材です。

福沢諭吉の『学問のすゝめ』など、近代日本の著作には現代日本社会の成立を知る手がかりとなるものが少なくありません。
しかし、当時の「文語文」には留学生に馴染みのない語彙・表現が含まれ、理解を困難にしています。

本書は「古典語の知識がない学習者が基本的な文法ルールを学ぶことで、語釈があれば文語文が読めるようになる」ことを目指しています。
基本的人権、戦争、公害、政治、企業倫理など現代に通じるトピックの読解を通して、近代日本思想を学ぶとともに「文語文」に触れる過程で、近代から現代に至る日本語を更に深く理解できる教材です。


5部構成

文 法 編古典語の助動詞や活用のルールなどの基礎を学ぶ
精 読 編「文法編」で学習した文法知識を用いて、自ら文語文を訳す。
人権・政治など当時の問題をきっかけに、現代社会を考える
文語と現代語編文語と比較し、現代日本語の特徴を考える
リーダー編文語的表現に注釈を添えた12篇を収録。読解を通して理解を深める
付   録活用表、旧仮名づかい、漢文訓読のルール、参考年表



本書は留学生だけでなく、中学生、高校生が古文や日本史を学ぶ際の入門書としてもお使いいただけます。

日本の近代史や古典を授業に取り入れるきっかけとしても最適な一冊です。

関連情報

留学生のための近代文語文入門 -現代の日本と日本語を知るために-

12月 発売予定

留学生のための近代文語文入門 -現代の日本と日本語を知るために-

  • 著者:
    庵功雄
  • 価格: 2,200円(税込)

  • 判型: B5
  • 頁数: 161頁

    別冊: 12頁 (解答)

  • ISBN: 9784883198979

オンライン書店

  • amazon
  • 楽天ブックス

日本語専門書店

  • 凡人社
  • 大谷書店
  • そうがくしゃ
  • 日本語ブックス