オンライン授業における当社出版物のご利用について

新型コロナウイルス感染症の影響が続いている中、履修者が入国できない、対面授業が困難等、先生方、学習者の皆様におかれましては、ご対応に苦慮されていることと拝察いたします。

当社としては上記の事情を鑑み、オンライン授業を余儀なくされる期間に限り、該当書籍の購入や利用方法などに関して⼀定条件のもと、当社出版物のオンライン授業での利用許諾について対応いたします。

以下ご一読の上、「お問い合わせフォーム」よりお申込みください。

履修者全員が該当書籍をご購⼊くださることを条件としております。

具体的なご利用方法を伺い、著作権者に許諾申請をお願いしております。

書籍をスキャンしてPDF化すること、内容をパワーポイント等に入力し保存すること、YouTube等へのアップロードは、著作権保護の観点から、対面授業・オンライン授業を問わず固くお断りをしております。

書籍やご利⽤の内容によって対応が異なりますので、お返事に時間を要する場合もございます。

現在、新型コロナウイルスの影響により「本来は対面授業のところ一時的にオンライン授業を希望される教育機関」のための臨時対応を行っております。この対応は予告なく変更する可能性がございます。

お問い合わせフォーム

※お電話ではなく、なるべくこのフォームをお使いください。
その他ご質問については「お問い合わせ」よりお願いいたします。

当社書籍の電子版・電子書籍について

電子版はインターネット環境でのみ閲覧できるデジタル書籍で、当社に直接お申込みいただくものです。電子書籍は各電子書店にてご購入をお願いいたします。

電子版のご案内

以下シリーズの電子版を、日本語学校をはじめとした教育機関の皆様を対象に販売しております。この電子版がオンライン授業の一助になれば幸いです。

「みんなの日本語 初級」シリーズ
「中級へ行こう」シリーズ
「新完全マスター」シリーズ 等

≫日本語教材電子版ご購入の手引き

電子書籍教材のご案内

一部の教材は電子書籍でも配信しております。各電子書店にてお買い求めください。

『日本語初級1 大地 メインテキスト』
『日本語初級1 大地 文型説明と翻訳 英語版』
『シャドーイングで日本語発音レッスン』
『改訂版 聞く・考える・話す 留学生のための初級にほんご会話』 等

≫電子書籍一覧

改正著作権法35条による補償⾦制度に関する当社の見解について

新型コロナウイルス対策としてオンライン授業推進のため、2020年4月より改正著作権法35条が1年前倒しで実施され、2021年4月から補償⾦制度が始まりました。これによって、学校その他の教育機関が授業の際に「著作権者の利益を不当に害しない」限り、著作権者の許諾を得ることなく、オンライン授業で公衆送信(ネットによる配信)ができるようになりました。

SARTRAS(授業⽬的公衆送信補償⾦等管理協会)のHPに掲載されている「改正著作権法第35条運⽤指針」によりますと、当社出版物の教科書、問題集のように、履修者⼀⼈⼀⼈が購⼊して利⽤することを前提とした著作物は、教育⽬的であっても、無断で複製(コピー、スキャンデータを作成)・公衆送信することは、著作権者の利益を不当に害する可能性が⾼いと考えられます。

「改正著作権法第35条運⽤指針」(https://forum.sartras.or.jp/wp-content/uploads/unyoshishin_20201221.pdf