日本語能力試験(JLPT)に合格するための対策問題集、『JLPT聴解N2 ポイント&プラクティス』の特徴は以下の4つです。

① 最低限の力を短期間で身につけられる
② 実際の試験と同じ形式の問題をしっかり練習できる
③ 解説が充実しており、独習もできる
④ 試験に出そうな基本項目がリストとしてまとめられており、効率的に学べる

本書は問題パート、模擬試験、リストパートで構成されています。

「問題パート」は、全15回で、試験で出題される各問題形式を解く時の流れや、聞き方のポイントを学習してから、実際の試験形式の問題を解いていきます。
「模擬試験」で実際の試験と同じ形式の問題を解いて、どのくらい力がついたか、確認できます。
「リストパート」は、全18項目で、聴解問題を解く上で重要な事項を「イントネーション、複雑な言い方、敬語、依頼」などの項目ごとに確認することができます。さらにいくつかの項目に「腕試し」という簡単な聞き取り問題をつけ、リストパートで学んだ表現が理解できているかどうか確認できるようになっています。

スクリプトにはリストの参照先が示されており、その表現がリストのどの項目に載っているのかを確認できます。解説は、正答だけでなく、一部の誤答にもついています(英語・中国語・ベトナム語訳付き)。

本シリーズはN1~N5全レベルで、「文法」「文字・語彙」「読解」「聴解」の分野の対策教材(シリーズ全20点)を発行予定です。「聴解」は本書のほかにN3~N5が好評発売中、N1が今後刊行予定です。

対象:日本語能力試験N2合格を目指す学習者
レベル:中級
構成:〔本冊〕問題パート全15回、模擬試験、リストパート全18項目
   〔別冊〕スクリプトと解答・解説
表記:漢字かな交じり 総ルビ
翻訳:英語、中国語、ベトナム語

音声は、「補助教材」ページからお聞きいただけます。

試験のレベルや問題の内容についての詳細は、日本語能力試験公式ウェブサイト
https://www.jlpt.jp/index.htmlをご覧ください。

目次

はじめに
日本語能力試験N2「聴解」の紹介
この本をお使いになる方へ
この本をお使いになる先生へ

問題パート
 1回目 課題理解 練習課題理解
 2回目 即時応答 練習即時応答・課題理解
 3回目 ポイント理解 練習ポイント理解
 4回目 練習ポイント理解・即時応答
 5回目 概要理解 練習概要理解
 6回目 練習概要理解・即時応答
 7回目 統合理解(1)練習統合理解(1)
 8回目 練習統合理解(1)・即時応答
 9回目 統合理解(2)練習統合理解(2)
 10回目 練習課題理解・ポイント理解・統合理解(2)・即時応答
 11回目 練習課題理解・概要理解・即時応答
 12回目 練習ポイント理解・概要理解
 13回目 練習ポイント理解・課題理解
 14回目 練習課題理解・統合理解(1)(2)・即時応答
 15回目 総合練習

模擬試験

リストパート
 1.あいさつ/決まった表現
 2.敬語
 3.話しことば
 4.イントネーション
 5.順番
 6.依頼する
 7.許可を求める
 8.義務/当然
 9.助言する/提案する
 10.禁止する/苦情を言う
 11.意見を言う/反論する
 12.評価する
 13.後悔する/残念に思う
 14.実際には起きなかったことを表す表現
 15.次に何が来るか予測できる表現
 16.複雑な言い方
 17.副詞
 18.オノマトペ

別冊
 スクリプトと解答・解説

補助教材

本書には以下の補助教材があります。 ユーザー登録後ログインすることでより便利にご利用いただけるようになります。
上部メニューの「ユーザー登録」より、氏名・メールアドレス・お住まいの地域を登録してください。

  • 学習補助ツール
    音声
    • 登録不要
    • 無料
    『JLPT聴解N2 ポイント&プラクティス』音声

関連情報

JLPT聴解N2 ポイント&プラクティス

オンライン書店

  • amazon
  • 楽天ブックス

日本語専門書店

  • 凡人社
  • 大谷書店
  • そうがくしゃ
  • 日本語ブックス