9月 発売予定

はじめて学ぶ介護の日本語 生活知識とコミュニケーション

介護福祉士を目指す外国人のための「はじめて学ぶ介護の日本語」シリーズ。

「介護現場で触れ合う人々とのコミュニケーション力をつける」ことを目指し、現場で働く日本人・外国人スタッフ双方のニーズを反映した項目を「生活知識」と「コミュニケーション」の2パートで学びます。

「Part 1 生活知識」では、高齢の利用者との会話に役立つ日本文化や、衣服・食事の特徴といった施設の生活で必要な知識を、イラストと写真で紹介します。

「Part 2 コミュニケーション」では、「声かけ」「申し送り」などの項目ごとに、表現を中心に取り上げています。

Part 1、Part 2それぞれに練習問題がついているので、実際に使って身につけられます。

これから現場に出る人だけでなく、すでに活躍している人にも役立つ一冊です。

対 象:介護職を希望する外国人、現場で働く外国人
レべル:「Part 1:生活知識」初級~、「Part 2:コミュニケーション」中級前半~
表 記:漢字仮名交じり、総ルビ
翻 訳:なし
Web資料あり(音声、カラー写真など)

<学習項目>
●Part 1 生活知識
1 あいさつ
2 日本の地理・気候・有名なもの
3 日本の季節とイベント
4 日本の食事
5 衣服・身のまわりのもの
6 レクリエーション

●Part 2 コミュニケーション
1 介護福祉士の一日
2 利用者とのコミュニケーション
  ①声かけ
  ②あいづち
  ③質問の方法
3 職員とのコミュニケーション
  ①申し送り
  ②記録
4 家族とのコミュニケーション
  ①利用者の様子を伝える場面
  ②家族からもらいものをする場面
5 介護現場で使う表現 オノマトペ

はじめて学ぶ介護の日本語 生活知識とコミュニケーション

9月 発売予定

はじめて学ぶ介護の日本語 生活知識とコミュニケーション

オンライン書店

  • amazon
  • 楽天ブックス

日本語専門書店

  • 凡人社
  • 大谷書店
  • そうがくしゃ
  • 日本語ブックス

関連書籍