もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら

ちょっとした工夫で「日本語を教える」ことを外国人へのプレゼントにできることを説いた実用的な読み物です。第1章、第2章は授業準備と授業の実況中継で、初めて日本語を教えることになった3人の登場人物の授業の試行錯誤を通し、日本語教育の初歩と指導のポイントを具体的に解説しています。第3章では授業準備、導入などから復習まで授業の流れにそって「教え方の枠組み」を解説しています。第4章「扉の向こうへ」では日本語教育の世界を概観しています。
 第1章「解説:外から眺める日本語と日本文化」、第2章「指導のポイント:授業中は冷静な自己モニターを」など、日本語を教えることが「外国人へのプレゼント」になり、教える側にとっては日本文化や日本語への自己モニターになることを著者の経験は語っています。

もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら

もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら

  • 著者:
    荒川洋平
  • 価格:1,200円+税

    電子書籍:価格は各電子書店にてご確認下さい。

  • 判型:四六
  • 頁数:277頁
  • ISBN:9784883193073

オンライン書店

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 凡人社
  • 大谷書店
  • そうがくしゃ
  • 日本語ブックス

電子書籍

  • amazonkindle
  • 楽天kobo
  • ReaderStore
  • honto
  • BookLive

関連書籍